●「2062年の未来人がツイッターに登場!」(YJも・・・ツイッターに未来人が続々現る)

2020/4/3

 

 

最近とんとご無沙汰だった未来人が、ここにきて急にツイッターに登場しているのをご存知だろうか?

 

以前、

 

●「未来人がツイッターに登場!」(2075年から来たYJ)

 

で紹介した2075年の未来から来たというYJが、安倍総理が東京オリンピックの延期を発表した2020年3月24日、再びツイッターに現れた。

 

が、またしても気付いたときには「時すでに遅し」。

 

「また私は変えられなかった」

 

「我々は備えなければならない」

 

と2つの謎の言葉を残して、すぐに消え去った。

 

 

しかしもう一人、さかのぼること2日前の3月22日、日本の未来人の中では最も有名な「2062年の未来人」がいままでのネット掲示板5ch(旧2ch)から舞台を変えて、ツイッターに登場した。

 

 

●2062年@febxX8HhZAjse8y

 

 

2062年の未来人(以下「2062」と略称)について、ご存知ない方のために簡単に紹介しておこう。

 

 

最初に2062が旧2chのオカルト板に登場したのは、2010年11月14日

 

最初の書き込みは、

 

2062:おれ、未来(2062年)から来たけど、なんか聞きたい事ある?

 

とずいぶんと軽いノリだった。

 

 

2062年の未来から2010年にやって来た目的は秘密調査で、その内容は2062年に必要な生物の採取。

 

未来に起こる出来事を、スレ民(スレッド参加者)の質問に答える形でたくさん予言した。

 

 

たとえば、

 

●2062年には韓国・北朝鮮は存在してない。

一時、中国自治区になったが今はロシア。

 

●中国は存在していない。アジアの大半がインドになっている。

 

●日本の天皇制は続いてる。

 

●第三次世界大戦は2030年より前に起こる。

 

●日本の移民は増えない。2024年に大事件が起こる。

 

 

その中でもっとも有名なのが、2010年11月14日 14時23分52秒の発言、 

 

●自然災害に関しては、言う事が許されない。

人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。

ただし、忠告しておく。

 

yあ 間 N意 埜 b於   ㋹

 

 

オカルト板のスレ民たちは総力をあげてこの暗号

 

「yあ 間 N意 埜 b於 ㋹」

 

 ↓

 

「や ま に の ぼ れ」

 

と解読した。

 

 

しかし2010年の時点ではこの言葉が何を意味するのか誰もわからず、2062年の未来人もジョン・タイターの二番煎じぐらいに思われていた。

※ジョン・タイターについて詳しくは「ジョン・タイターのタイムマシン解説(1)」を参照。

 

 

それから4ヵ月後の2011年3月11日、日本周辺における観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災が起こり、40mを超える巨大な津波が発生した。

 

2062年の「山に登れ」という暗号は「東日本大震災の津波被害を警告する予言だった」として、大きな話題になった。

 

「2062」は2010年11月16日に「今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く」とメッセージを残して去ったが、さらにそれから6年後、メッセージで予告していた1日前の2016年4月14日に震度7の熊本地震が起こったことで、再び注目を浴びた。

 

 

だがその後「2062」の現代での案内人であるという「Mr.Jaguar」という人物が現れ、「2062の未来人」の公式サイトが立ち上がり、「2062」が語る音声の有料販売やメルマガ、LINEの登録をはじめ、いっきにビジネス臭が強くなった。

※現在ではYouTubeに公式チャンネルも開設されている。

 

 

日本のネット史上で最も有名なタイムトラベラーと言えばこの「2062」で、正直「2062」の存在が私(BTTP)がタイムトラベルの研究をはじめるきっかけ(の1つ)にもなったのだが、作りこまれた公式サイトが公開されたころから、だんだん興味が薄れていった。

 

だから「2062年の未来人」を名乗る人物がツイッターに登場したのを知ったとき、いつもは疑わず肯定から入る私でも、懐疑的にとらえていた。

 

いや、思い入れの強い「2062」だったからこそ、よけいにそう思ったのかもしれない。

 

でも、タイムトラベル研究家の性分には逆らえず「2062」のアカウントをフォローしてしまい、さらに下記のツイートを投げてしまった。

 

 

BTTP:2062年さん、質問です。

タイムマシンの航法はどんな原理を使っているのですか?

アルクビエレ・ドライブのような、前方の空間を収縮させ、後方の空間を拡大させるようなワープドライブでしょうか?

※アルクビエレ・ドライブ(wiki)

 

 

まさか返信がもらえるとは思っていなかったが、

 

2062:答えはNOだ。それほどのエネルギーは生み出すことは可能でも扱うことができない。先輩方がタイムワープと呼ぶ時間移動を行うために必要なことは、疑うこと。

オカルトのように聞こえるかもしれないが、この世界は果たして本当に"現実世界"と呼べる存在なのかということに目を向けて見るべきだ。

 

 

この内容は私の興味を魅くのに十分だった。

 

 

もともと「2062」は過去に「時間移動」について、

 

●タイムマシンは未来に行くタイプ(VCX5000)が最初に開発され(電車に似ており非常に細長い)、その十数年後に過去へ行くタイプ(G+NXK6290/楕円形)が開発された。

 

●未来にいる自分がタイムトラベルにより、過去の自分に会うことは(技術的には可能だが)許されない。

 

●タイムマシンの性能の限界は寿命と関係する。

 

●タイムマシンとUFOは大いに関係あるが、UFOの概念が今と違う。

 

●タイムマシン(の原理)は複雑ではない。ワープするようなイメージだが全く違う。

 

ぐらいの発言しかしておらず、これだけではさっぱりわからなかった。

 

2010年当時の私はタイムトラベルにも2chにも興味をもっておらず、直接質問できなかったことを後で悔やんだ。

 

なのでこれはチャンスと「時間移動の方法」についていろいろ質問した。

 

タイムトラベル関連の質疑応答を下記にまとめた。

 

 

【タイムトラベル(時間移動の方法)関連】

 

●Q:並行世界を含め、この世界全てが量子AIのシミュレーション? 過去も現在も未来も同時に存在する? 

 

2062:かなり鋭い考えだ。私たちは井の中の蛙なのだ。

 

 

●Q:時間移動の方法は?

 

2062:経験してみないと恐らくこの話をしても私はバカにされるだけだろう。

が、2064年の世界でも時間移動は秘匿されている。一国による勝手な使用もできない。

 

先輩方は、漫画やアニメーション、ビデオゲームの中で"生きる"キャラクター達について、どう感じているだろうか。

「なにも感じることはない。なぜならそれは人間が創造したもので、二次元における世界だからだ」

 

そう考える人が圧倒的だろう。

 

しかし、私たちにも同じことが言えたらどうだろうか。

 

話が少し逸れるが、この地球で生命が誕生したことは偶然とは言い難い。

地球に生命が誕生する確率は、我々の時代で約10の42140乗分の1であることがわかっている。

この数字は限りなく0であることを示唆している。

つまり私は、私たちが存在することそのものがおかしいと言いたい。

 

おそらくすでにこの時代に同じ考えを持つ者がいただろう。

そしてその考えのもと、後に研究を進めた方が私たちの上司にあたる。

 

異星人の介入によって生命が生まれたか? 答えはノーだ。

 

私も馴染み深いワンピース。あの中に住むキャラクターと、私たちが交わることはあるだろうか? それが答えだ。

我々より高次元の生命体に、こちらから干渉することは不可能だ。

干渉する方法は、高次元の存在から我々に働きかけることのみだ。

 

時間移動について私がどれほど語っても、この世界になんの影響も及ぼすことがない。

 

時間移動については、2020年の世界ではどう足掻いても正解に辿りつくことはできない。

2050年代前半にようやく進捗を見せ始める。

そして技術が完成したからと言って誰でも時間移動を行えるものではない。

私がここで発言せずとも、世の天才達は正解にたどり着く。人の可能性は無限だ。

 

 

●Q:我々を観測する生命体たちが地球のような惑星を定義した?

 

2062:そこまでの解明には至っていない。

私たちができたことは、演算によって穴を見つけることだけだ。

 

 

●Q:つまり同位次元への並行移動には成功したということか。あなたは生身の人間?

 

2062:とても面白い質問だ。あえて回答は控えておくが、おそらく想像通りではないだろうか。

 

 

●Q:高次元とは、意識の世界?

 

2062:ノーだ。この世界は意識や感覚ではなく数学で表せるから問題なのだ。存在しているが、存在していないという事実に目を向けるべきだ。

 

 

●Q:ワームホールを維持するためのエキゾチック物質は2050年まで発見されない?

 

2062:物質が問題ではない。単純に技術がないだけだ。

 

 

 

【2062の「時間移動の方」に関する私の見解】

 

彼にいくつか質問し返信をもらったが、それだけの内容で今回ツイッターに登場した「2062」が本物のタイムトラベラーかどうか、私には判断ができない。

ただ日本で最も有名なタイムトラベラー「2062」とのコミュニケーションは、素直にうれしかった。

 

彼の発言が本物という前提で、「時間移動の方法」を考察してみる。

 

 

「2062」のタイムトラベルの方法は上記の発言内容から判断すると、現在の物理学で検討されているようなワームホールや5次元時空を使った方法ではない。

 

私が最後に質問した、

 

BTTP:ワームホールを使ったパラレル宇宙への移動なら現代でも理論上で検討されており、それほど「バカにされるような話」ではないはず…。

 

だとすると、シミュレーション仮説を元にした「移動方法」ということですか?

 

 

これに「2062」からの回答はなかった。それを「YES」ととらえるならば、

 

近い将来物理学の発展により2062の言う「穴」が見つかり、この世界は情報(ビット)で構成された数学的な世界であることが実証され、われわれはゲームの中のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)だということが判明する。

 

ただし、われわれの意識の一部は何者かが操作する(あるいは観測する)PC(プレイヤーキャラクター)であり、プログラムのバグを利用するなどの何らかの方法で、PCが時空間を移動し、NPCに乗り移ることに成功した。

 

これが私が考える「2062」の「時間移動の方法」だ。

 

過去に来たときも、今回も、「2062」はその時代に協力者を必要としている。

 

私は4年ほどタイムトラベルを研究してきたが、その過程で、「生身の身体」で時空を移動することがどんなに難しいことかを知らされた。

 

だから「2062」はPCの意識情報だけをこの世界のNPCに移動したと考えた。

 

 

 

さて、せっかくなので、「2062」の他の発言も紹介しておこう。

※なるべく元のまま掲載していますが、わかりにくいところは一部補足しています。

 

 

【2062年の未来人について】

 

●Q:なぜ今回2020年3月にやってきたのか?

 

2062:2064年から宇宙に関する調査で来た。

 

 

●Q:どうやって2020年の現代でツイッターでコミュニケーションをとっている?

 

2062:協力者の提供のもと、この場で発信する機会を得ている。協力者は訳あって私と関係のある一般の人たちだ。感謝している。

 

 

●Q:未来の子孫とコミュニケーションしたり、忠告をもらうことはあるか?

 

2062:ない。ダイヴ(タイムトラベル)は一般の使用は禁じられている。そして祖先との接触はもちろんタブーだ。その辺は法で厳しく取り締まられている。事件や事故の遺族たちには大変心が痛むのだが。

 

 

●Q:前回の2chのようなネット掲示板の方が流れが追いやすいが、なぜツイッターに変えた?

 

2062:協力してもらっている方が違うためだ。

以前は別の方にこことは別の掲示板サイトを与えてもらっていたが、今回の協力者はこの場しか扱い方を知らない。

 

 

●Q:2062未来人を名乗るメルマガやLINEのアカウントがあるが、関係あるのか?

 

2062:私が発信している場はこの場だけだ。

 

 

●Q:タイムトラベラーになるためにはどうすればいい?

 

2062:私の職業に就くことは、ほとんど運のようなものだ。事実、私はこの仕事を意図して就いたわけではない。

知識は基本的になんでもできた方が良いが、特に理数を学ぶのが一般的だ。

 

 

●Q:2064年から来た証拠は?

 

2062:2064年からきた証拠となるデータはもっているが、それをここで送信する媒体はない。そのリスクを犯して得られるメリットもない。

 

 

●Q:次はいつくる? 

 

2062:決まっていない。

 

 

●Q:なぜいつも来た時代(今回は2064年)に戻らないといけない?

 

2062:来た時代へ戻らなければ帰ることができない(来た時代へしか戻ることができない)。

 

 

 

【新型コロナウイルス・これから起こる災害や重大事件について】

 

●Q:新型コロナウイルスについて

 

2062:コロナウイルスそのものに関しては特に問題はないが、この一件は病気とは別のことに大きな影響を及ぼす。

 

2062:W  楚ナヱ④

(「W にそなえよ」と読める)

 

 

●Q:Virusは2種類、Wで備えよという意味?

 

2062:ウイルス自体は特に問題ではない。二次災害が深刻だ。

W  の意味をよく考えるんだ。

 

コロナウイルスについての質問がたくさんあったが、コロナウイルスはそれほど問題ではない。

私が今回ここへきたのは別の問題だ。その事実確認も兼ねている。

あまり不安にならず、前向きに考えてほしい。

 

 

●Q:コロナウイルスの経済的な影響は? リーマンショック以上?

 

2062:クーデターは起こらないが、大きく変わる。

経済的な影響は大きい。時間はかかるが問題はない。リーマンショックと双璧を成す恐慌と教わった。

詳しくは言えないが、同じような恐慌がまた起こる。

 

 

●Q:コロナウイルスの株式市場への影響は?

 

2062:インフレが生じる。暴落も特に問題はない。中心国は正しい対処をした。

問題はその後だ。

 

 

●Q:2062年でのコロナウイルスの影響は?

 

2062:コロナウイルスは存在するが、インフルエンザのような立ち位置だ。薬やワクチンはもちろん開発されるが、それほど一般化していない。また別の新型ウイルスが発生する。

 

ウイルス自体が深刻なものだという認識はない。別のウイルスの方が印象的だ。これほど心配されていたことを初めて知った。

ワクチンは完成しているだろうが、接種している者はほとんどいないはずだ。私も受けたことがない

 

 

●Q:「W  楚ナヱ④」の解釈は、「W」"に"備えよと「W」"を"備えよのどちら?

 

2062:"に"という解釈で良い。以前残したもの(「山に登れ」の暗号)と別の視点で考えてくれ。

 

 

●Q:(暗号の事件について)せめていつ備えるかだけでも教えて?

 

2062:(詳しく教えることはできないが)2023年までだ。

 

<3/28に暗号追加>

 

2526eE(hV/#

128679987745.35076

W  楚ナヱ④

 

今後についてはすまないが、ここまでしか伝えることはできない。

今理解できずとも、いずれ時がくれば理解できるはすだ。

 

 

●Q:地震にはどんなものを備えておけばいい?

 

2062:食糧はあるに越したことはないが、ほとんど問題なかった。水はあった方が良い。

 

 

●Q:これから来る困難とは日本だけではなく世界的なもの?

 

2062:日本だけに訪れる困難もある。

 

 

●Q:東日本大震災以上の地震はいつ起こる? 第三次世界大戦はいつ?

 

2062:すまないが詳しくは答えられない。2023年までだ。世界大戦については徐々に見えてくるはずだ。以前も答えたと思うが、あの通りだ。

 

 

●Q:2020年に生きるわれわれへのアドバイスは?

 

2062:先輩方には少し理解しておいてもらいたいことがある。

先輩方は、そう遠くない未来の過程でいくつかの困難に直面する。

 

大事なことは冷静になること。

自分を見失うことはやめてほしい。

 

今の私は、この時代に生きた先輩方のおかげで存在している。本当に感謝している。

残念だが、災厄は起こる。

 

(その中にコロナウイルスは)入っていない。ウイルスはそれほど問題ではない。

 

(災害や事件は起こるが)前向きに生きてほしい。日本はとても良い国だ。2064年までに崩壊した国は数カ国存在する。そんな中、未来でも日本は豊かだ、誇りを持ってほしい。

 

 

●Q:2020年に大きな地震は起こらない? 世界の海面上昇は進んでいる? 環境破壊については?

 

2062:私の記憶にはないため、大きく記録に残るようなものは発生しないだろう。

海面上昇と呼ばれる事象は、別に問題があることが明らかとなっている。心配する必要はない。

どちらとも言えない。破壊している部分も大きいが、人類が守っている部分も大きい。

 

 

 

【今後の世界情勢について】

 

●Q:2036年の中国や中国共産党はどうなっているか?

 

2062:残念ながら中国は存在していない。

しかし国民は安全だ。

 

 

●Q:前回来たとき、男女の平均年齢が93:102で、男女比が1:4になるって言っていたのは本当?

 

2062:平均寿命ならそれで合っている。

1:4という数字は確実に男女比ではない。誤解させる回答を過去にしてしまっていたのだろうか。何に対する数字として回答したのかはすまないが覚えていない。

 

 

●Q:北朝鮮と韓国についてはなぜ無くなる? 

 

2062:北朝鮮と韓国はとある事件をきっかけに大きく変わる。そう遠くない。

残念だが災害は起こる。だが、慌てないで。

 

 

●Q:その原因は人災か天災のどちら?

 

2062:どちらもだ。天災は1度ではない。

 

 

●Q:今後の世界経済について

 

2062:この時代の対処は適切だと言えた。

しかし無限とも言える量的緩和の出口はない。つまり注意すべきは今ではなく、その後だ。必然的にドル、円、ポンド、ユーロは価値の下落が起こるが、反対に大きく高騰するものもある。それは2020年の市場にも存在しており、将来確かな価値になるものだ。

 

 

●Q:これからのビットコインの価格は?

 

2062:2064年にもビットコインは存在している。あとは考えてくれ。

 

 

●Q:ゴールドは持ってると良い?

 

2062:主要国通貨の価値がこれからしばらく下落する。ヒントは与えた、あとは考えてくれ。

 

 

●Q:今回の世界恐慌はリーマンショックをこえる?

 

2062:越える。しかし中心国の対応により致命的にはならない。

 

 

●Q:2064年の世界人口は?

 

2062:およそ107億人だ。

 

 

●Q:この先オーストラリアは大丈夫?

 

2062:オーストラリアはコロナウイルスより別の問題を抱えているはずだ。

 

 

 

【今後の日本の情勢について】

 

●Q:東京オリンピックの開催について、延期される?(3/23時点)

 

2062:大丈夫だ、成功する。映像でしか見たことがないが、素晴らしいものだった。とても盛り上がっていた。

 

この時期に延期の話題が出ていたのか。近いうちに答えがわかるだろう。

しかし東京オリンピックは素晴らしいものとなる。歴史に名を残す。落ち込まず前向きに考えてほしい。

札幌では開催されない。

 

 

●Q:日本の資本主義は崩壊する?

 

2062:未来の日本も資本主義だ。崩壊はない。

 

 

●Q:2062年の日本の経済格差は?

 

2062:私の見ている限り経済格差は2020年とそれほど変わらないが、基本的に緩やかな右肩上がりだ。社会的な格差については大変な問題となったこともあり、改善している。

 

 

●Q:安倍政権のせいで問題が起こる?

 

2062:安倍政権と呼ばれる政治はとても優秀だったと学んでいる。

 

 

●Q:日本の気候は変わっている? 山や緑は健在?

 

2062:2020年よりも気温は高い。特に大きな変動はないはずだ。

2020年よりは減少しているが、存在する。

 

 

●Q:日本の少子高齢化、年金問題は解決している?

 

2062:少子高齢化は2020年よりは改善される。年金は形を変えて存在する。

 

 

●Q:未来の日本人はいきいきしている?

 

2062:これは2020年の人々を見たときに感じたことだが、他の時代と比べてとても暗い印象がある。どこか疲れたような印象だ。

それと比較すれば、2064年の人々は明るい。

未来は無限の可能性で満ちている。それこそ、私が未来からきたことを信じられない人たちがいるように。下を向かず前向きに考えてほしい。

 

 

●Q:日本の政治はどうなる? 今後も自民党の政権が続く?

 

2062:別の党に変わることもある。しかし2020年の人々が憂いている安倍政権が良かったという声は少なくない。私は彼の政権時代のデータしか知らないが、優秀だと感じている。

 

 

●Q:未来の日本は? 

 

2062:私がこの場で発信することで不安になった人たちがいるかもしれないが、少なくとも2064年の日本は平和だ。

発展を重ねると必ず新しい問題に直面するが、それは仕方のないことだ。

特に数十年後の医療は今よりもたくさんの議論が繰り広げられる場となるが、否定ばかりでなく認める価値観も持って欲しい。

 

 

 

【未来の社会・生活について】

 

●Q:不特定多数に発信するメディアの形は、未来にも存在する?

 

2062:存在する。

使う機器こそ違うが、同じように情報のやり取りをしている。

 

 

●Q:スマホはどうなった?

 

2062:スマホは初めて操作した。文字を打つ作業に手は使わない。

時計のように手首に巻くものもある。画面は自分にしか見えない映像として捉えることができる。もちろん画面を他者と共有することもできる。

質問にもあったが、この発明も量子コンピュータの発展による恩恵だ。

 

 

●Q:電力供給の無線化は実現された?

 

2062:一般家庭の電力使用に関してはほとんどが無線だ。例えば、2020年のように電子機器のバッテリー充電にコードは用いない。電力も人体に影響はない。

 

 

●Q:ワンピースはいつ終わる?

 

2062:ワンピース、子供の頃に読んだよ。あれは素晴らしい作品だ。

すまないが完結後にしか読んでいないのだ、いつ終わるかは知らない。

しかし巻数はとても多かった。120巻ほどだった覚えがある。

 

 

●Q:宇宙人には遭遇した?

 

2062:異星人は存在するとされているが交流はない。

というのも、お互いにメリットがないためだ。

 

 

●Q:紙の本は存在する?

 

2062:存在するが、少ない。紙を使用する必要性がない。年を召された方は紙で読んでいる人もいる。

 

 

●Q:貯金はしておいた方がいい?

 

2062:正直、得策ではない。

 

 

 

【未来の科学技術について】

 

●Q:2064年までに新しい元素が発見される?

 

2062:専門外なので元素についてあまり詳しくはないが、各国の研究によって新しい金属の精製は成されている。これは兵器や電子機器、医療にとって大きな影響を及ぼす。

 

 

●Q:時間や空間の概念は変わる?

 

2062:大きく変わるが、2020年時点で既に正しい考えは存在している。

 

 

●Q:明晰夢で過去の自分と現在の自分と入れ替わり、過去に戻ることはできる?(いわゆるタイムリープ)

 

2062:入れ替わりに関して、私は聞いたことがない。おそらく試みている学者もいないはずだ。

 

 

●Q:偉人として知られている人の中に未来人はいる?

 

2062:かなり鋭い質問だ。存在する。未来から過去へ来ているが、偉人ではないケースもある。

 

 

●Q:2062年時点ではうつ病や統合失調症などの精神病も克服できる?

 

2062:治る。主には薬物の治療ではなく、対象者の精神、脳に直接働きかける治療方法だ。未来では仮想空間での治療も発達している。

 

 

●Q:2062年に若返りの技術や不死の技術は存在する?

 

2062:技術的には存在するが、存在しないに等しい。理由は大きな倫理問題に抵触するためだ。これはクローン問題にも通ずる。

 

 

●Q:2072年から来たKFKを知っているか? 彼が残した数字「240130034805」、この意味は?

 

2062:その人は知らないが、数字が何を意味するのかはわかる。

(2024年1月30日午前3時48分5秒に何かが起こる?)

 

 

●Q:エイズの治療薬はある?

 

2062:エイズはワクチンが開発されており、感染者はほとんど聞かない。しかし途上国では未だに感染者がいる。私の記憶では2030年代には実用化されていたはずだ。

 

 

●Q:ILC(国際リニアコライダー)の研究施設は日本に建設されている?

 

2062:もちろんだ、建設されている。日本の科学力は世界でもトップクラスだ。

 

 

 

 

【暗号についての考察】

 

今回の「2062」が残していった暗号がこちら。

 

 

2526eE(hV/#

 

128679987745.35076

 

W  楚ナヱ④

 

 

最初(3/22)は3行目だけだったが、後(3/28)に1行目と2行目が追加された。

 

今回の「2062」に関しては5chでもスレッドが立っており、

 

●Twitterに2062年が現れたんだが 2 [なかよし学級]

 

※2020/4/3時点での5chの現行スレッド

 

有能なスレ民たちによる解読が、

 

1行目:神奈川地震注意

 

2526eE(hV/#

 ↓

かなかはしじんちゅうい

 

※2062がiPhoneを使用していることから、「2526eE(hV/#」をかな文字でフリック入力すると、「2=か」、「5=な」、「2=か」、「6=は」、「e=し["さ"の←に相当]」、「E=じ["さ"の←に相当し、大文字で当て字]」、「(=ん["わ"の↑に相当]」、「h=ち["た"の←に相当]」、「V=ゅ["や"の↑に相当し、大文字で当て字]」、「/=う["あ"の↑に相当]」、「#=い["あ"の←に相当]」。

 

 

2行目:12月5日か、5月12日

 

128679987745(12文字).35076(5文字)

 

 

3行目:W に備えよ

 

「W」の解釈として、War(戦争)やコロナからワクチン(正確にはVだが)が思い当たるが2062が否定している。

他の候補は、Wave(波:電波・重力波)、Weapon(武器)、West(西)、Water(水)、wind(風)、winter(冬)、wire(線:電力・電線)などが上がっている。

 

キーボードの「W」のキーのかな「て」と、「_(スペース)」のキーのかな「ろ」から「テロ」ではないか?という意見も。

 

 

私の考察としては、特に2行目がさっぱりわからないが、

 

●以前残したもの(「山に登れ」)と別の視点で考えてくれ。

 

●ウイルス自体は特に問題ではない。二次災害が深刻だ。

W  の意味をよく考えるんだ。

 

●コロナウイルスの株式市場への影響→インフレが生じる。暴落も特に問題はない。中心国は正しい対処をした。問題はその後だ。

 

●コロナウイルスは存在するが、インフルエンザのような立ち位置だ。薬やワクチンはもちろん開発されるが、それほど一般化していない。また別の新型ウイルスが発生する。→別のウイルスの方が印象的だ

 

●せめていつ備えるかだけでも教えて→(詳しく教えることはできないが)2023年までだ

 

より、

 

(1)コロナが収束した後に起こる

 

(2)Wの意味は手段ではなく、時期→季節?

 

(3)コロナよりひどいウイルス?

 

以上の3つから、

 

「神奈川県地震注意。(2020年~2023年のいずれかの)12月5日。Winter(冬のウイルス)に備えよ」

 

だと思う。

 

いずれにしても昨今の状況では「何が起こってもおかしくない」世の中だ。

 

2062年の未来人の発言、「何が起こってもパニックにならず冷静に」「水などの生活に必要なものは最低限いつも備蓄しておく」は、私もその通りだと思うので、心がけたい。

 

 

【追記】

かっこよく締めようと思っていたら、「2062」が未来へ帰還した3月30日から2日後、4月1日の夜、「協力者」と名乗る大学生が2062のアカウントに登場した。

 

2062が最後に、

 

2062:p.このサイトはもともと協力者に作ってもらったものなのだが、私は扱いがわからないので彼に任せることにするよ。

 

とツイートしていたので、「協力者」の登場はある程度懸念、いや予想していたが・・・。

 

この大学生は「2062が示した株価や為替のチャートの値動きが現実といっしょだったら信じた」という。

 

協力者の大学生によると「2062」はスーツ姿でサングラスに帽子を被った色白の長身男らしい。

 

2062は現実に存在し、生身の身体でタイムトラベルが可能なのか?(だとしたら含みを持たせた返答の真意は?)

 

いずれにしても今後新しい情報があれば、報告していきたい。