●「2019年から2020年に起こる放射能の事件とは?」(2019年の改元を的中させたタイムリーパーの予言)

2018/10/17

 

2019/5/1-2020/7/24放射能事件

世の中には実際に不思議なできごとが存在する。

 

先日あるサイトに掲載された記事もそのひとつだろう。

 

●「このルートの人間はパラレルワールドを信じるか?」

2018/10/9 不思議.netより

 

このスレッドを立てた人物(以下、スレ主)の話は哲学ぽくてわかりにくいのだが、内容を要約すると、

 

 

●スレ主は別のパラレルワールドの自分と精神を入れ替えられる能力を持っている

能力の具体的な名前は書かれていないが、精神だけが他の並行宇宙や時間へ移動できる「タイムリープ」に相当する。

スレ主はその能力を利用してあらゆるパラレルワールドの情報を入手し、これから起こる重大な歴史の分岐点を予測した。

 

 

●分岐点によってわれわれは4つのルートに分かれる

 

【ルート1】現在からほぼ変化なく続いていくルート。

 

【ルート2】現在から文明が飛躍的に進化するルート。あらゆる技術が進歩し世界は平和になる。ただし進化と共存を拒んだある国が1つ消滅する。

 

【ルート3】戦争あるいは革命によって世界のバランスが崩壊するルート。権力者は庶民に成り下がり、法律は無意味になる。ただし秩序のない混沌とした世界にはならず、互いが互いをけん制して究極の抑止力がうまれる。

 

【ルート4】最悪のルート。地球規模の大災害や不治の病により人類は壊滅的なダメージを受け絶滅への道をたどる。ただしこのルートになる可能性はかなり低い。

 

 

興味深いのは、ルート2ルート3への分岐は「ある人物」の選択によることだ。「YES」なら2へ、「NO」なら3になるという。

この「ある人物」については明かされていないが、不思議.netのコメント欄ではアメリカのトランプ大統領ではないかという意見が多かった。

 

 

そうそう大事なことを書くのを忘れていた。

 

このスレッドが立ったのは4年前の2014年7月19日。

 

これを踏まえて次のスレ主の書き込みを読んでほしい。

 

 

 ーーーーーーーーーー

17: 本当にあった怖い名無し 2014/07/21(月) 02:26:20.86 ID:59j8Blpxe

>未来分岐が近いうちに起こるとのことですが、それは具体的にいつ?

 

細かい日時などはルートによって微妙に異なるのでどうとも言えないが、東京オリンピックが開催される前に分岐は起こる。

逆に、年号が変わるまで分岐は起こらない。

全てのルートに共通してるのは以上の2点。 

ーーーーーーーーーー

 

 

なんと2014年の時点で東京オリンピックが開催される2020年までに元号(年号と表記されているが)変わることを予言している!

 

分岐が起こるのは改元後(2019年5月1日)からオリンピック前(2020年7月24日)の間らしい。

 

しかも、

 

 

57: 本当にあった怖い名無し 2014/07/21(月) 14:25:02.87 ID:59j8Blpxe

>それまでに平成の年号が変わる? 天皇陛下が無くなられるのか?

 

どうだろう。もしかしたら別の理由(法的な)かもしれない。

 

 

生前退位まで示唆している。

 

このサイトでも、

 

●「新元号になる2019年を予言した未来人がいた!(平成の次の元号は「栄安」?)」

で2041年4月から2016年2月にタイムリープしてきた「2041年からのタイムリーパー」が元号が変わる2019年を見事に的中させている。

だがこのリーパーさんでも生前退位までは予測できず、しかも次期アメリカ大統領をヒラリーと予言して外している。

 

 

思い出してみると2014年当時は、民主党のヒラリー・クリントン氏が次期アメリカ大統領の有力候補とされており、まさかトランプ氏がヒラリー氏を破って当選するとは誰も考えいなかった。

 

 

このスレ主は自分のことを「推測者」だと言っている。

 

パラレルワールドから集めた情報をもとに語っているので「予測」よりは精度が高いが、これから起こることを「観測」はしていないので断言はできない。だから「予測」と「観測」の中間の「推測者」らしい。

 

「推測者」のルールとして、分岐に影響を及ぼす情報を漏らしてはいけないそうだ。

※改元の情報はインパクトが大きいと思うのだが、大丈夫か?

 

 

ちなみに「観測」という言葉がでてきたので、量子力学の「多世界解釈」からこのスレ主のタイムリープ能力を考察してみよう。

 

1957年にエヴェレットが考案した「多世界解釈」では、重なりあった可能性は(観測によって)収縮することなく、そのままずっと残っていく。

 

「観測者」は、シュレディンガー方程式によって選択されたいずれかの可能性に属していくという。

エヴェレットの多世界解釈イメージ
エヴェレットの多世界解釈イメージ

広大な宇宙の中に無数の可能性があり、われわれは方程式に従って選ばれた可能性を進んでいくイメージだ。

 

選ばれなかった可能性」はそのまま残っているが、普段われわれは決してそれを観測することはできない。

 

スレ主はこの「選ばれなかった可能性」を観測できる能力を持っていると思われる。

スレ主によると、それは自身が開発したタイムリープマシンや修行によって得た力ではなく、もともと生まれつきの能力だという。

 

 

以下、このサイトの主旨に従い、彼の主張が真実だと仮定して話を続けていく。

 

というか新たな謎が浮かび上がったのだ。

 

 

不思議.netの元記事のコメント欄(元記事のずっと下側にある意見が投稿できる場所)の49番目のコメントを見てほしい。

※なおスマホで不思議.netのコメント欄を開くとIDが表示されません。PCでご覧いただくか、スマホからは「コメント全件表示」(コメント欄の下に表示される青色のところ)を押せば、ID付きで表示されます。

 

ーーーーーーーーーー

49  不思議な名無しさん :2018年10月10日 08:17 ID:O6e3hKiM0*

>>あなたがこの掲示板に未来の情報を書き込んだことで、未来が変化する可能性があると思うんだけど、敢えてそうしたあなたの意図は?

 

変化させるべきではない人間は決して辿りつけない。後々影響を与える人物に必要な情報を与える役目として辿り付ける

また変化させられる人間は影響を与えられなくなった瞬間、定められた変化を与える時期になったならば辿りつける。

大きな分岐点は2016年半ばから始まった

2017年11月の何気ない多数の蟻の行動から肥大して2018年に北朝鮮が核になって戦争が始まるルートはすでに消滅した

世界が変化したのを確実に実感できる2019年まで自殺を踏みとどまってもらった2年前の彼には謝っておく

戦争ルートは消えたが人間の本質を変化させる天罰に置き換わっただけなんだけどな

※47

君は必然で私の目に映る位置に書き込んだ。君のいる地域が災害の中心地だ

私のIDになんらかの道も啓示されるだろう

 

不思議ネットっぽく書き込んだだけだ。真面目にうけとらないように

ーーーーーーーーーー

 

 

これ以前の文章を読んでいないとわかりにくいのだが(読んでいてもわかりにくいが)、

注目したいのは次の2つの文章だ。

 

 

(1)>>あなたがこの掲示板に未来の情報を書き込んだことで、未来が変化する可能性があると思うんだけど、敢えてそうしたあなたの意図は?

 

これは不思議.netのコメント欄の誰かに返信したのではなく、元記事(2ちゃんねる)の53番目のレスに返信したものと思われる。

つまりこのコメントはスレッドを立てた本人(スレ主)が書いた可能性がある。

 

 

(2)※47

君は必然で私の目に映る位置に書き込んだ。君のいる地域が災害の中心地だ

私のIDになんらかの道も啓示されるだろう

 

※47は47番目のコメントに返信という意味だろう。47番目のコメントには「北朝鮮とのいざこざから日本が被害を受けるのではないか」という意見が投稿されている。

 

日本が災害の中心になるのか?

 

いやそれよりも驚くのがIDについてのコメントだ。

北朝鮮に触れているのでID「O6e3hKiM0*」後ろの「KiM」「金正恩委員長」を指しているのではないかと推測されるが、驚くべきはその前半だ。

 

私も101番目の「キムよりも『O6e3h』をググッて最初のページを開いてみろ」という投稿を読むまで気づかなかった。

 

実際にIDのKiMの前半「O6e3h」をGoogleで検索すると上位に「Site Search - UNSCEAR」というのが表示される。

※検索履歴によっては上位に表示されないかもしれないが、現時点(2018年10月17日)で少なくとも私のパソコンでは3番目に表示されている。

 

これをクリックしてみると「UNSCEAR(アンスケア)」というサイトにつながる。

 

この「UNSCEAR」はどんな組織かというと「United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation」の略で、国連の原子放射線の影響に関する科学委員会という非常に公的な組織だ。

放射線の身体的、遺伝的影響に関する科学的情報を収集し、報告書を公表している。1955年に設立され、本拠地はオーストリアの首都ウィーンにある。

 

この組織の内容を知ったとき、私は戦慄が走った。

 

「放射線の影響を調査する組織」-「北朝鮮の金委員長」

 

こんな偶然があるだろうか?

※「O6e3h」の検索で「UNSCEAR」のサイトが表示された理由だが、UNSCEARの1962年の報告書にこの文字が含まれていたからしか私にはわからなかった。

 

ちなみにコメント欄のIDについて不思議.netに確認したところ、IDは投稿者はおろか、管理人でも意図的につけることや付け替えることができないランダムな仕組みだという。

 

この人物はどうやって意味深なID「O6e3hKiM0*」を予測したのか?

 

彼はこの投稿をはじめとして3回書き込こんでいる。

3回目の投稿が特に意味不明だ。

 

ここは不思議ネット

神さんがそばにいる人間も存在する

 

 

世の中には実際に不思議な現象が存在することを実感した。

 

 

昨年末から今年の初頭にかけて緊張が高まっていた米朝関係も、6月には史上初めて両国首脳が直接顔を合わせた首脳会談が実現し、和平の道を進んでいるように思えていた。

 

スレ主がルートの分岐を予言した改元(2019年5月1日)まではあと半年足らずだ。

 

IDが示唆した放射線の影響を心配しなければいけない事態など、決して起こってほしくはない。