●「明晰夢を見る方法」(夢日記の効果とは?)

2017/10/15

 

夢日記イメージ

最近、夢に関する記事をよく目にする。

 

●明晰夢の達人だけど質問ある?現実への影響も話す

2017/10/5 不思議.net

明晰夢が自由に見れるというスレ主。

幼い頃から夢と現実の区別がつかないことがよくあり、しだいに現実よりも夢の世界に没頭していった。思い通りにならない現実よりも自由にコントロールできる夢の世界の方が楽しいという。

 

 スレ主が語る明晰夢を見る方法とは、夢の中で「今自分は夢を見ているんだ」と認識する一方で、そのことに気づいても目覚めないように努力する。

その次は夢のコントロール。空を飛びたければ、飛んでいる具体的なイメージをしっかり作ることで可能になるそうだ。

 

 

●夢日記2週間くらい続けた結果wwww

2017/10/4 不思議.net

夢で見た内容を起きてからメモにとる夢日記。

スレ主は夢日記をはじめてからどんどん夢がリアルになっていき、寝た気がせず疲れがとれなくなった。最初は数行の箇条書きだったのに、どんどん具体的に長文になっていったという。

 

 

夢ではないが、「デジャブ」という形で大きな反響を読んだこんな記事も不思議.netに掲載された。

 

 ●【予言】未来の記憶があるんだが、一つだけ予言できることがある。マジで【ミサイル】

2017/10/12 不思議.net

 

スレ主は山登りしている途中でジェット機が空を飛び、遠くの街にミサイルが落ちるシーンをデジャブで見たという。

甲信越に住んでいるが見た光景はそことは違っていた。ミサイルが落ちた後巨大な竜巻が起こったそう。この記事に関して300件以上の書き込みがされている。

 

 

このサイトは「タイムトラベル」をテーマとしているが、「もっともお手軽な過去を変える方法(3)」で夢を使ってタイムリープするために「明晰夢」の利用を紹介している。

 

「明晰夢」とは、夢の中で「今、自分が夢を見ている」と気づく夢だ。経験者の中には夢を夢と自覚した上で、さらに自分の思い通りにコントロールできる人もいるという。

 

●明晰夢wiki

 

 

今までさまざまな不思議な現象を紹介し、それが本当ならば現在の科学を使ってどのような原理で起こるのかを考察してきたが、いかんせん仮説の提案だけで、ほとんど検証することができてなかった。

 

だから今回は仮説を立てて、検証までやってみようと思う。

 

まず明晰夢を見る方法として最もポピュラーなのが夢日記をつける方法だ。

 

見た夢の内容を目覚めてからメモにとるだけというお手軽な方法で、実際に上で紹介した記事でも夢の内容がどんどんリアルになったそう。

 

仮説はこうだ。

 

【仮説】明晰夢を見る方法として、夢日記が効果的である。

 

明晰夢は一般的には年齢の若い方が見やすいといわれている。

 

私(BTTP)はおっさんなので、年齢的には不利だがとりあえずやってみた。

 

具体的な方法としては、目覚めてからすぐ、夢の内容を忘れないうちにスマホのメモに書いていった。

 

【1日目】  

川沿いでリレーマラソンをした。4人走者のうち私は2番目。

 

【2日目】

山小屋で同窓会。草原の上空を飛んだ。他に2種類見たが覚えていない。

 

【3日目】

仕事関係でどこかへ団体旅行。あまり覚えてない。

 

【4日目】

パンデミックが起こりみんな幽霊になってしまう話。

交通警備員に邪魔されて車で同じ所を走らされる話。

ヤクザにクルマを弁償させられるというドッキリをテレビで見ている話。

3種類以上見たが、それぞれあまり詳しく覚えていない

 

【5日目】

貧しい町から山を超えて隣町(隣国?)へと逃げる話。

途中でクマやイノシシに遭遇してびびった。

3種類以上見たがあまり覚えていない。

 

【6日目】

実家がオシャレなカフェ&レストランになっている。

上半身ハダカで自転車に乗って走り回る。

5種類ほど見たがあまり覚えてない

日記をつけるのが少し苦痛になってきた。

 

【7日目】

イナズマが轟き、豪雨の中を走っている。

急に場面が変わり、ビリヤードをしている。

あまり覚えてない

 

【8日目】

どこかの街の飲み屋で朝まで過ごす。

懐かしい人に出会う。

大好きなバンドのライブを見る。

けっこう覚えている。

 

【9日目】

どこかの大学で掃除道具を探してまわる。

大学は外国ぽいつくりで、外人も多い。

斜面に植えられたフェニックスの木と青空が印象的だった。

それ以外に2~3種類見たがあまり覚えてない

 

【10日目】

会社で遅くまで仕事。なぜか同じフロアに銭湯があり入る(現実にはもちろんない)。

会社の同僚とピザを食べにいく。

自転車でかなり遠いところまでいき、帰りは車に乗せてもらうつもりが当てが外れ、長距離をまた自転車で帰る羽目になる。

3種類ぐらい見た。

 

-----

 

以上、10日間続けてみた結果、リアルな夢をいくつか見ることはできたが、夢の中で夢を自覚することはできなかった。

 

「起きたら日記をつけなければ」という脅迫観念に駆られ、寝不足気味の日もあった。

 

10日間の中で酒を飲んだ日と飲まない日もメモしていたが、夢のクオリティにはさほど関係がなかった。

 

 

【検証】夢日記を10日間続けた限りでは、明晰夢を見ることはできなかった。

 

おもしろい結果が出てこず恐縮だが「おっさんだがら」という不利な条件には目をつぶり、もう少し続けていくので変化があれば報告する。