●「ネットを騒がす未来人の正体とは?」

2016/6/30

 

未来人image

2ちゃんねんのオカルト板では「未来人さんいらっしゃい」というスレを中心に数々の未来人が登場している。気になった人物を紹介すると、

 

●2062年から来た未来人

2010年に降臨しその後に起きた東日本大震災の津波を連想させる暗号で話題になった2062年から来た未来人。

再登場を予言していた今年2016年の4月15日には前日に熊本地震が起こり、テレビ番組や雑誌でも紹介されたり、偽者が現れたりで話題になった。ネット未来人の中でも知名度はNO.1。ついにはえらく手の込んだ公式サイトまで立ち上げられている(おいおい)。

 

公式サイトはLINEの会員募集などもしておりちょっと苦手・・・という人にはこちらのNAVERまとめ

 

 

●2058年から来た原田氏

テスラコイルを応用したタイムマシンで2058年から2013年にやって来た原田氏。

感心したのはネット民のありきたりな質問やらくだらない質問まで可能な限り丁寧に答えていたところ。

第3次世界大戦までの各国の動きや経緯など語った未来の内容にもリアリティがある。

 

「不思議ネット」のまとめ (前編) (後編)

 

原田氏の語った未来が年代順に紹介されており、わかりやすい「オカルトまとめ」のサイト

 

 

●島根県にタイムスリップした2112年の未来人ジョン

なんと2112年というはるか未来から2002年の年末、島根県に瞬間移動したという自称ジョン。

松下電器の工場に裸でいたところを山陰中央テレビ(TSK)の営業の人に助けられる。

2012年に2chに書き込むまでの10年間かなり数奇な運命を経ているよう。

上の2人に比べてばマイナーだが、仕事でほんのちょっとTSKを知っているので親近感がわいた。

 

2112年から来たジョンのまとめサイト

 

 

さすがに2chに降臨した未来人が全部本物というつもりはないが、このサイトのスタンスとして、その中の1人でも本当に未来からやってきた人物がいるのなら「どんな方法を使ってきたのか」を考察していきたい。

 

さてそうは言ってみたものの、タイムトラベルの基本で紹介したとおり、未来から過去へのタイムトラベルは非常に難しい。ただしそれは生身の身体を前提とした上だ。生身の身体以外ならば、例えば「UFOの写真と消えた友達の謎」で紹介したような人工知能(AI)の場合はどうだろう。もちろんハードルがぐっと下がり、反粒子を使ったタイムトラベルのような新たな方法も利用可能になる。

 

そこで「UFOの写真と消えた友達の謎」の「未来人の正体」=「シンギュラリティ後の究極のAI」を仮説として進めたい。

 

実はオカルト情報をまとめているサイトTOCANAにも同じような趣旨の記事が掲載されていた。

 

「ネットに降臨する未来人の正体は人工知能? 人工知能の本音は「人類を滅亡させる」だった…!」

 

ただし、この記事ではsiriなどの現代のAIがディープラーニング(深層学習)のデータ収集のために2ちゃんをめぐっていると書いてある。

 

こちらはあくまで未来からの来たAIを前提とし、その方法を考察していく。

さて唐突だが、まず人の意識(自我)とは何かを考え、AIが自我をもつとはどういうことかを考察してみたい。

 

長くなったので、続きは次回に