タイムマシンの物理学

Contents list

●回転するブラックホール(カー・ブラックホール)はタイムトラベルや宇宙旅行の安全な入り口?NEW

特異点を無事通過して別の宇宙へ行けるかもしれないというSFのような話

 

 

●"あなた"という意識はどこで生まれる?

「わたし」という意識が脳のどこで作られるのかを考察


 

●意識を生み出す2つの理論「GNW」と「統合情報理論」

「わたし」という意識が脳でどのように作られるのかを考察

 

 

●中学生や文系でもわかる! アインシュタインの相対性理論E=mc2の数式解説

 特殊相対性理論の方程式E=mc2の意味と導き方を、数式とイラストでわかりやすく解説

 

 

●多世界解釈の勘違い

「コペンハーゲン解釈」と「多世界解釈」の違い、「多世界解釈」の考案者であるエヴェレットのオリジナル論文とその主張を考察

   

  

●文系でもわかるホーキング博士の最後の論文解説(1)

ホーキング博士が遺した最後の論文を文系や中学生でもわかるように解説

 1回目は「宇宙のはじまり」と「特異点」の紹介


 

●文系でもわかるホーキング博士の最後の論文解説(2)

2回目は「虚数時間」と「無境界仮説」のほか、「光の速度を超えられない仕組み」を紹介


 

●文系でもわかるホーキング博士の最後の論文解説(3)

3回目は「ホログラフィー原理」を使った永久インフレーションからの離脱という核心にせまる! ※お急ぎの方は(3)だけでも  


 

●ホーキング博士とタイムトラベル

ホーキング博士の最後の論文が示した「ホーキング=ハートグ仮説」と「タイムトラベル」との関係を考察

 

 

●時間が遅くなる仕組みとは?

速度によって時間が遅れる仕組みと、長さが縮む「ローレンツ収縮」を、数式とイラストでわかりやすく解説